JSD社のマイクロマウスの歴史ページのご紹介

日本システムデザイン(株)(JSDと略されています)は、日本でマイクロマウスが始まった初期に立て続けに優勝していた麥田憲司(ムギタケンジ)さんが起業されたベンチャーです。NORIKOシリーズと言えばご記憶の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

JSDは、いろいろな気の効いたシステムを作っておられ、技術力のある企業として定評があります。

同社は、このたび35周年を迎えられたそうで、お知らせがありました。

同社には、今まで、マイクロマウス大会の運営等にもご協力いただいてきましたが、JSDのホームページには、麥田さんや同社CTOの井谷優さんによるマイクロマウスの紹介が、技術のみならずマイクロマウスの歴史についても多く載せられており、これを参考にされた方は多いと思います。

同社の35周年を記念した【おかげ様で創業35周年】というページを開設されましたが、ここには、マイクロマウスの初期の懐かしい写真も載っています。

おかげ様で創業35周年
2020年2月1日、日本システムデザイン㈱は創業35周年を迎えました。「少子高齢化/多様性」…そんなキーワードの中、オーダーメイドの組み込みシステム(検査装置、ロボット、AGV等)を提供することで "省人化" や "活人化※" に貢献するという弊社の「軸」は変わりません。(※ロボットと協働することで人も活性化する) 今...

皆さまにも、一度、同社のページを訪問されることをお勧めします。

なお、井谷さんのマイクロマウスの技術紹介は、下記のURLにあります。

どこよりも詳しいマイクロマウス解説
マイクロマウスとは「ロボットの甲子園」のようなもの!実は世界一歴史があるロボット競技なんです。 自分の力で未知の迷路を走りゴールするとても賢い小型ロボット「マイクロマウス」について、どこよりも詳しく解説!組み込みシステムを提供する日本システムデザイン(株)の設立にも深く関わっています。

マイクロマウスの情報については、事務局で精査の上、本ページでご紹介させていただきますので、mouse@ntf.or.jpにぜひお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました