クラシックマウス競技 全日本大会評価基準

クラシックマウス競技の全日本マイクロマウス大会時における評価基準は、以下の通りとする。

評価基準

表彰者評価基準
優勝~3位最短走行時間の短さを評価
自律賞持ち時間内に全走行が完了(最後にスタート地点まで戻る)するまで、ノータッチで走り切ったマウスの内、最短走行時間を記録したマウスに対する評価。
ニューテクノロジー賞新しい要素技術・コンセプトに積極的に取り組み、技術的可能性をひろげたものを評価
フレッシュマン特別賞全日本大会で初めて完走した競技者の内、成績が優秀なものを評価
ベストジュニア賞高校生以下の若手により特に独自で製作されたマイクロマウス、最短時間等を評価
特別賞以上の評価以外の特に優れたマイクロマウス
企業賞特別協賛企業様により特に優れていると評価されたものに授与される場合があります

※同一グループによって製作された技術的に類似性の高いロボットについては、最上位の1台のみを入賞の対象とすることがあります。

表彰内容

対象者表彰内容
優勝賞状、研究奨励金 5万円
2位賞状、研究奨励金 3万円
3位賞状、研究奨励金 2万円
自律賞賞状、研究奨励金 2万円
ニューテクノロジー賞賞状
フレッシュマン特別賞賞状
ベストジュニア賞賞状
特別賞賞状
企業賞賞状(副賞が授与される場合があります)

※この他、受賞者は記念品等が贈られることがあります。また参加者全員に参加賞が贈られます。

改訂履歴

2010年5月6日改定
2012年10月17日改定
2013年8月1日改定
2013年10月22日改定
2014年10月07日アップデート
2016年5月11日改定
2016年11月05日アップデート
2018年06月27日改定

注意事項

ここで提示している評価基準や表彰内容は、全日本マイクロマウス大会時に適用となります。

他の大会については、各大会の評価基準、表彰規程が適用されます。詳しくは大会の運営にお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました