2008.9.1

表彰基準


※今後、修正追加する可能性があります。

1.マイクロマウス競技


・優勝〜6位  最短時間を評価
・自律賞       1回目がスタートしてから持ち時間内に全走行が完了(最後にスタート地点まで戻る)するまで、
         ノータッチで走り切ったマウスのうちで、最短時間を記録したマウス

・探索賞       最初のトライでゴールした場合の歩数の評価
・ニューテクノロジー賞  新しい技術を積極的に採用したもの
・優秀賞       高校生以下の若手により特に独自で製作されたマウス.最短時間等を評価
・バンダイナムコ賞     ユニークなデザインやアイデア
・特別賞       以上の評価以外の特に優れたマウス


2.マイクロクリッパー競技

優勝〜3位 持ち時間以内に逆さまにした円筒の個数、または全ての円筒を逆さまにした後、スタート地点に
         戻ってきた時間を評価

ニューテクノロジー賞  新しい技術を積極的に採用したもの
・バンダイナムコ賞     ユニークなデザインやアイデア
・特別賞       以上の評価以外の特に優れたマイクロクリッパー
  

3.ロボトレース競技

優勝〜6位   周回最短走行時間を評価
ニューテクノロジー賞  新しい技術を積極的に採用したもの
・バンダイナムコ賞     ユニークなデザインやアイデア
・特別賞       以上の評価以外の特に優れたロボトレーサ
  


マイクロマウス競技フレッシュマンクラス、ロボトレース競技、マイクロクリッパー競技において、同一グループによって製作された技術的に類似性の高いロボットについては、最上位の1台のみを入賞の対象とすることがあります。

受賞者には賞状、記念品等が贈られます。また受賞者のうち上位成績者には研究奨励金が授与されます。なお参加者全員に参加賞が贈られます。


以上

 




















 

 
   マイクロマウス2009へ
 copyright(c)2005 New Technology Foundation. All Right Reserved